ロゴ
HOME>Review>糖尿病を治療していくためには病院選びが重要となる

糖尿病を治療していくためには病院選びが重要となる

カウンセリング

糖尿病はずっと付き合い続けていかなければならない病気になるため、病院選びは慎重に行なうようにしましょう。治療を途中で挫折してしまうと合併症などを引き起こし重症化するため、病院選びのポイントを知って自分に合った病院を見つけると良いです。

この話題の口コミ

医師と二人三脚で治療をしていくから医師との相性は大事

これは病気一般にいえることですが、糖尿病に関しては、特に病院選びが重要です。私自身、40代に発症して以来、ずっと糖尿病を抱えており、今後も長くこの病とつきあっていかなくてはなりません。なので、病院選び、医師選びでは失敗したくないと思い、小岩の当院を受診しました。もし、病気の症状が進んだり、合併症を発症したらと考えると憂鬱で、やりきれない日々を過ごしていましたが、当院の専門医の先生の丁寧な説明とアドバイスを頂き、少し不安を解消することができました。今後は今のまま血糖値コントロールを心掛け、合併症予防のための定期検査を続けて行きたいと考えています。やはり、親身になってサポートして下さる医師の存在は大切だなと実感しています。病院選びで失敗せずに、相性の良い信頼できるかかりつけ医と出会えて本当に良かったです。
(50代 男性)

親身になってくれるところだと治療が続けられます

糖尿病になってしまい、食生活に気遣わなくてはならず、なにかと辛い毎日でした。妻からは主食の量を減らされ、アルコールも甘いものも食べられず落ち込んでいました。小岩の病院で先生に相談し、食べていいものとダメなもののポイントを抑えた、無理のない栄養管理をするように指導を受け、さらには、自分自身のストレスにも気を配るようにご指導を頂きました。また、食べないというだけでなく運動療法も上手に取り入れるというアドバイスをして頂いたので、これからは妻と二人でウォーキングなどを始めたいと考えています。糖尿病の専門医だけに知識も豊富で、患者の立場に立って、その辛さも理解して頂けているようでとても話しやすいです。今後も当院に通院しながら、病気と向き合っていけそうです。
(60代 男性)