ロゴ
HOME>Review>治療すれば治すことはできる!下肢静脈瘤の治療を受けた人の声

治療すれば治すことはできる!下肢静脈瘤の治療を受けた人の声

脚

下肢静脈瘤の治療法はいくつかありますが、多くの人が受けている治療法がレーザー治療になります。麻酔を用いるため痛みをほとんど感じることなく簡単に治療を終わらせることができるでしょう。実際にレーザー治療を受けた人の声を参考に、下肢静脈瘤の治療に踏み切ると良いです。

この話題の口コミ

見た目がひどかったのでレーザー治療を受けてきれいになった

40代の女性ですが脚の静脈のコブが浮き出ている状態なので、見た目が悪いだけでなく、長時間の立ち仕事をすると、脚がだるく、むくみやすいので悩んでいます。病院で診察を受けると下肢静脈瘤と診断されました。仕事や家事で忙しいため、外科手術を受けると入院が必要になってしまいます。医師に相談をするとレーザー治療が受けられると、アドバイスを受けたので施術を受けてみることにしました。日帰りで治療が受けられますし、施術時間も短時間だと聞いたので安心しています。レーザー治療の当日は、清潔な個室で治療を受けましたが、局部麻酔をしてくれるので痛みはほとんど感じず、体の負担の少なかったのでほっとしました。静脈のコブが目立たなくなり、見た目がきれいになってよかったです。
(40代 女性)

手術と聞くと怖かったけど意外と簡単で大丈夫でした

40代の女性ですが、長時間の立ち仕事をしているため、脚に静脈のこぶがいくつも出来ており、見た目が良くないので悩んでいます。足のむくみやだるさ、痒みなども生じることもあるため、病院で診察を受けると下肢静脈瘤と言われました。下肢静脈瘤はレーザー治療も行っていますが、医師に外科手術を勧められたので、施術を受けることにしました。下肢静脈瘤の手術は怖いイメージがありましたが、麻酔をしてくれるため、施術中は痛みをほとんど感じず、比較的傷跡も目立ちにくいのでほっとしました。短時間で施術が終わったので、下肢静脈瘤の手術は比較的簡単だと感じました。施術を受けてから、見た目の印象も良くなり、コンプレックスが解消できました。
(40代 女性)